おいしいnetふくおか

ジャンル
エリア
キーワード

「ラーメン」の条件で84店舗HITしました。全 84 店舗中 61-80 店舗を表示中

並び替え

 高宮通りで翌5時まで営業、さらにランチもありと、バリ使い勝手のいいラーメン酒場が8月登場!自慢の一杯は、ウズラの卵など個性的な豚骨醤油。豚頭を強火で炊き込んだスープに福岡・朝倉産醤油の甘めのカエシを効かせ、黄金の鶏油がまろやかなコクを加えている。チャーシューには、脂身が少ない豚ロース肉を使うのもこだわりだ。ラーメンのほか、スープOFFの『油そば』もあり、各種トッピングも揃えるなど、気分によ...続きを読む

店舗名らーめん酒場 八十一[やそいち]
最寄駅地下鉄七隈線「薬院大通駅」
営業時間12:00~16:00/18:00~翌5:00
電話番号092-523-8080
定休日不定
予算
カード不可

 かつて久留米の地に幻の名店があった。その名は『とん吉』。『とん吉』の3代目は久留米の名店で13年間修行。『とん吉』DNAと久留米の名店の技が、新たな久留米ラーメンの可能性を生み出した。縁があり、ここ中央区笹丘の裏通りにカウンター7席だけの店を構えたのは'17年7月のこと。メニューは豚骨ラーメン一本。餃子や焼飯などサイドメニューは一切置かない。スープは豚骨をしっかり炊き込んで乳化させ、旨味を...続きを読む

店舗名元祖久留米ラーメン さかい
最寄駅西鉄バス「田島」
営業時間11:30~翌2:00(スープがなくなり次第終了)
電話番号092-741-7708
定休日不定
予算
カード不可

博多デイトス地下1階、福岡グルメが堪能できる“博多のごはん処”フロアに、2017年春にオープンした『博多ラーメン一杢(いちもく)』。“ありそうでなかったラーメン店”をコンセプトに作られた店内に入り、まず驚いたのは豚骨ラーメンならではの独特の香りが一切しないこと!醍醐味でもあるスープの香りだが、どうしても好き嫌いが分かれるところでもあるこの問題を、あっさりとクリアにしているのだから、名前の通り...続きを読む

店舗名博多ラーメン 一杢[いちもく]
最寄駅JR鹿児島本線・地下鉄空港線「博多駅」
営業時間10:00~23:00(L.O.22:00)
電話番号092-710-6377
定休日JR博多シティに準ずる
予算
カード

 豚骨ラーメンの聖地・長浜に、2大看板・潮と醤油ラーメンを掲げてオープンした『歩ごころ』。和食の料理人だった古川さんがつくるのはダシを活かしたラーメンだ。磯の風味がほのかに香る『潮』は、国産昆布と鶏ガラでじっくり取ったスープにアサリの旨味を加えたシンプルでふかみのある一杯。一方、お手製のダシ醤油を長時間寝かせて旨味を最大限に引き出した『醤油』は香り豊かな味わいを楽しめる。他に『炙りハツ』『和...続きを読む

店舗名麺食堂 歩ごころ[ほごころ]
最寄駅地下鉄空港線「赤坂駅」
営業時間17:30~OS23:30
電話番号092-724-5432
定休日不定
予算
カード不可

いま世界は一風堂に恋をしている。2008年のNY進出以降、海外12ヵ所に店を構え、全世界で1日約7万人が利用するなどまさに福岡発のナショナルブランド。そんな我らが一風堂は今年“変わらないために変わり続ける”理念を改めて感じさせる興味深い新展開があった。その最たるものが立ち呑みもできる「一風堂スタンド」である。日本酒&ラーメンの角打ちスタイルは「IPPUDO NY」から着想を得た逆輸入型業態。...続きを読む

店舗名一風堂 天神西通りスタンド
最寄駅西鉄大牟田線「西鉄福岡(天神)駅」
営業時間11:00~OS翌1:30(金・土曜、祝前日~OS翌2:30)
電話番号092-707-3202
定休日なし
予算
カード

博多とんこつのニューウェーブを発信するお店として、君臨し続けている『海鳴(うなり)』。’17年末に惜しまれつつも平尾店が閉店したが、次なる出店先に選んだのが『めん街道』だ。海鳴グループといえば黒を基調とした店内の印象が強いけれど、こちらの店では一新!ウッド調のやわらかな空間となっている。博多とんこつとイタリアンを融合させた「ラーメンジェノバ」や、『海鳴』の代名詞ともいうべき「魚介とんこつラー...続きを読む

店舗名ラーメン海鳴 博多デイトス店
最寄駅JR鹿児島本線、地下鉄空港線「博多駅」
営業時間11:00~OS22:30
電話番号092-475-8511
定休日なし
予算
カード

どストレートな博多とんこつラーメンの専門店といえば、真っ先に名前が挙がるのが『らーめん二男坊』。骨の継ぎ足しはせず、常に新しい骨で炊き出してつくるフレッシュなスープは、濃厚でまろやか。歯切れのよい細麺と合わせたラーメンは、女性ファンも多い。麺の硬さは6段階からセレクトでき、15時までのランチは、ラーメンに高菜ごはんや明太ごはんがセットで付いて780円~。肉汁があふれ出す黒豚を使ったひと口餃子...続きを読む

店舗名らーめん二男坊 博多デイトス店
最寄駅JR鹿児島本線、地下鉄空港線「博多駅」
営業時間11:00~OS23:30(土曜10:00~、日祝日10:00~OS22:00)
電話番号092-414-2255
定休日なし
予算
カード

 店名に「龍」と付く店が周辺に多いことから、通称「ドラゴンロード」と呼ばれる県道68号沿い。その中でもラーメン通から支持されているのが、1972年に創業した『天龍ラーメン』だ。二代目の森崎龍之介さんが作るラーメンは、名店の味を守りながら進化を続けている。 濃厚で力強い豚骨スープは、ガツンとパンチのある味わい。シンプルな見た目だが、その際立つ個性に圧倒される。リニューアルを機に羽釜を導入し、...続きを読む

店舗名天龍ラーメン
最寄駅西鉄バス「新屋敷」
営業時間11:30~20:00(金・土曜、日祝日~22:00)※スープ・麺がなくなり次第終了
電話番号092-935-1588
定休日木曜
予算
カード

看板メニューの「つけ麺」は、蕎麦屋『華元』を支えてきた「上汁」(枕崎産のカツオ節、ウルメ節、サバ節からとったダシに鶏がらスープなどをブレンドしたもの)をもとに作るピリッと辛いつけタレがポイント。このタレに製粉会社と共同で開発した中太麺、自家製チャーシューやシャキシャキのキャベツなどの具をつけていただくのだ。さらに「上汁」をベースにゴマやラー油で風味づけをした「担々麺」も評判に。さらには、鶏の...続きを読む

店舗名博多つけ麺 御○屋 博多駅店(ごえんや)
最寄駅博多駅
営業時間11:00~14:30/17:30~22:00(OS21:30)
電話番号092-473-1191
定休日土曜の夜・日祝日
予算
カード不可

    続きを読む

店舗名博多豚骨 ラーメン伍
最寄駅地下鉄七隈線「天神南駅」
営業時間11:30~翌2:00(日祝日~24:00)
電話番号092-725-0450
定休日不定
予算
カード不可

 今や日本を飛び出し、世界のあちこちで親しまれている一蘭のラーメン。国内の西日本地区で振舞われているラーメンを一手に担っているのが糸島市にある「一蘭の森」の自社工場。スープや麺、チャーシュー、秘伝のたれなど、ひとつひとつの素材を専属の職人が責任を持って作り上げている。  工場としての機能だけでなく食事も楽しめるのだが、他の店舗とは異なる空間とメニューが用意されている。周囲を気にすることなく...続きを読む

店舗名一蘭の森
最寄駅JR筑肥線「周船寺駅」
営業時間10:00~21:00
電話番号092-332-8902
定休日なし
予算
カード不可

 世界中に80店舗以上を構える一蘭だが、西新店にもここだけのメニューが存在するのをご存じだろうか。それは、カタ専用の「剛鉄麺」。通常、麺の硬さといえば茹で時間を調整して提供するのだが、西新店ではカタ麺専用の剛鉄麺を選ぶことができる。麺専属の職人が試行錯誤の末に完成させたという独自の麺は、しっかり火を通しているのに硬さと歯ごたえをキープできるという優れもの。時間が経っても伸びにくく、食べ終わる...続きを読む

店舗名一蘭 西新店
最寄駅地下鉄空港線「西新駅」
営業時間11:00~翌4:00
電話番号092-843-8770
定休日なし
予算
カード不可

 那珂川市の山のふもとの一軒家。一般的には「不利」な条件をものともせず、今や全国の食通がかけつける麺店となった『ナカムラボ』。来店するには予約が必須と、一軒だとちょっと怯むが、店主の中村聡志さんは至って自然体。「1人でやっているので、人数を把握できた方がありがたいんです。やっぱり、最高の状態で味わってもらいたいですし」。  現在、店で提供している麺は、『鶏白湯soba』、『担々麺』、『和風...続きを読む

店舗名御忍び麺処 nakamuLab.[ナカムラボ]
最寄駅JR博多南線「博多南」駅
営業時間11:00~15:00/18:00~OS20:30
電話番号090-4358-1696
定休日なし※完全予約制
予算
カード不可

 福岡市西区でひっそりとラーメン店を営むご夫婦がいる。“ほったて小屋”という名前の通り素朴な店構えだが、噂を聞きつけ日本各地から客が訪れる。'20年まで豊富に揃えていた居酒屋メニューをなくし、鶏白湯ラーメン専門店へと一新。これまで以上にラーメン作りに集中することで、スープに磨きがかかり、さらに美味しく進化を遂げた。もちっと弾力のある麺に、鶏あぶらが染み出すまで時間をかけ、丁寧に煮出した濃厚ス...続きを読む

店舗名鶏塩ラーメン ほったて小屋
最寄駅地下鉄七隈線「橋本駅」
営業時間11:30~15:00/18:00~OS22:00
電話番号092-776-8419
定休日火曜
予算
カード不可

 中華の名店『華都飯店』の担々麺専門店が、2018年12月に誕生した。腕を振るうのは『華都飯店』で修業を重ね、総料理長から腕を認められた小林店長。担々麺がテーブルに運ばれて来ると、山椒の香りがフワッと鼻をくすぐり、繊細な盛付けに心が躍る。スープをひと口飲むと、思わず「あっ」と小さな声が出た。担々麺と言えばゴマの風味が強いイメージがあるが、この店のスープは辛みとしびれがしっかりあり、スープの旨...続きを読む

店舗名担々麺 一路發[いろは]
最寄駅JR鹿児島本線「吉塚駅」
営業時間11:00~OS21:30
電話番号092-409-1608
定休日なし
予算
カード不可

 「呑みの〆は辛麺で」。昨今の激辛ブームに伴い、“辛ジメ”スタイルもすっかりお馴染みになりつつある。辛麺はあっさりかつヘルシーということで、若い女性にも人気を集めている麺料理だ。そんな辛麺の発祥は、宮崎県延岡市。小料理屋のサイドメニューだったものが評判を呼び、看板メニューに昇格したのが始まりなのだとか。延岡市に本部を置く「元祖辛麵屋 桝元」は宮崎を飛び出して全国に店舗を展開し、辛麺ブームの火...続きを読む

店舗名元祖辛麵屋 桝元 香椎店
最寄駅JR鹿児島本線「九産大前駅」
営業時間11:00~OS21:30
電話番号092-710-8676
定休日なし
予算
カード不可

1973(昭和48)年創業、久留米ラーメンヒストリーを語る上でも欠かせない老舗が“史上初”となる支店を開業した。半世紀近く釜を空にすることなく炊き続け、旨味を重ねた「呼び戻しスープ」、さらに豚の背脂を掲げた古の具材「通称:カリカリ」が同店のラーメンの顔。「上津店にも本店から“種スープ”を持ち込みしっかりと“育てて”きました」と話す、2代目店主の大垣敏久さん。初代の父から店を継いだ大垣さんは、...続きを読む

店舗名大栄ラーメン 上津店
最寄駅JR久大本線「久留米高校前」駅
営業時間11:00~15:00/18:00~23:00(日曜~22:00)
電話番号0942-65-7155
定休日月曜
予算
カード不可

 長崎県西海市大島で創業50年を超える、老舗ラーメン店『あずまや』の“のれん分け”店。息子である三岳龍太さんがオーナーを務め、福岡で伝統の味を継承する。鶏ガラに豚骨スープをブレンドしたラーメンをはじめ、ちゃんぽんや皿うどんといった長崎らしいメニューも提供。ルーツは先代が営んでいた製麺所にあるということで、麺は全て自家製というのも魅力の一つ。「ラーメンやちゃんぽんは父の味を継ぎ、その上をいくよ...続きを読む

店舗名大島ラーメン あずまや
最寄駅地下鉄七隈線「六本松駅」
営業時間11:00~15:00/17:00~OS21:30(日祝11:00~OS17:30)
電話番号092-751-3636
定休日木曜
予算
カード不可

 東京の人気店『つけめん TETSU』で修業した店主の青谷章悟さんが、2019年7月に地元の古賀市にオープンさせた。豚肉・ゲンコツ・鶏ガラ・丸鶏・卵・ネギ・醤油・酒といった古賀市産の食材や調味料を多用し、カツオ粉は鹿児島産、ウルメ節は熊本産、サバ節・カツオ節・宗田節などは国産。麺は青谷さんが修業時代に使っていた埼玉県『村上朝日製麺所』から仕入れている。つけ麺はスープが冷めてきたら焼き石を入れ...続きを読む

店舗名古賀 一麺庵
最寄駅
営業時間11:00~OS20:30
電話番号092-719-0550
定休日火・水曜
予算
カード不可

 目を見張るボリュームの多さに、胸は高鳴り心が躍る。「お待たせしました」と目の前に器が置かれた瞬間、かぐわしい豚骨スープの香りが鼻腔をくすぐった。昭和24年に佐賀県武雄市で創業し、今では佐賀を代表する名物の1つとなった『井出ちゃんぽん』。本店と同じ味を福岡市でいただくことができると連日賑わいを見せる。ちゃんぽんの味を左右するスープは、本店がある武雄へ毎日通いスープを調達。たっぷり入ったキャベ...続きを読む

店舗名井出ちゃんぽん 小戸店
最寄駅地下鉄空港線・JR筑肥線「姪浜駅」
営業時間11:00~21:00
電話番号092-834-9341
定休日12/31、1/1のみ
予算
カード不可

最初12345最後
61~80/84

街活netお得な情報はこちらから

広告掲載お問合せは
コチラ

おけいこnetふくおか

きれいnetふくおか

雑貨とインテリアnet
ふくおか

ふくおかナビ